昨日やったところが出題された!

本日は、兵庫医科大と岩手医科大の入試が行われました。

試験の様子を生徒へ聞くと、ある生徒が

「昨日の授業でちょうどやったところが、今日の入試試験にそのまま出たんですよ!!!」

と。

喜びで瞳が輝いていました。

まさに『ラッキー!!!』

入試が始まっても、

不安で個別授業を受け続ける方が多いですが、むしろ効果的。

前後の時間はしっかり自習ブースで復習して、頭を整理し、

いつも塾においてある甘いお菓子で脳を休めて、

後は早めに休んでゆっくりしてね!

健闘を祈っています!

imagesCAXRJINK_201312031019052fa.jpg

合格祈願・受験前の激励会

昨日は激励会が行われました!合格祈願のお菓子と寄せ書き、御守りを胸に、受験へ挑んでください!


image (61)



image (59)

最後までしっかりサポートしていきます!


君なら、できる!合格!

いよいよ明日・あさってがセンター試験!

センター試験は科目数が多い。

受験生に残された時間があまりにも少なすぎる。

「どの科目も満点近く取ろう」

と気合を入れすぎず、

実際、センター試験は基礎学力にもまして、


「戦術力」が問われる試験でもある。

「最小の努力で、最大の効果を得る!」

このコンセプトでいってもいいのではないか。


「要領よく」センター試験を突破するのだ!

「戦術で勝つためのノウハウ」はそれぞれすでに磨いてきているはず。


生物の実践演習で「カン」を磨き、不安な知識のチェックと復習をしてみよう。

センター生物で最後にモノいうのは「正確な知識」

また、苦手な科目でムリをし過ぎないこと。

時間のたりない受験生は、苦手科目に時間をつぎ込みすぎて、せっかくの苦手科目に時間をつぎ込みすぎて

せっかくの得意科目を活かせないケースが多い。

しかし、

得意科目でぐいぐい引っ張っていくことができる。


迷った問題に時間をかけすぎないこと。

タイムマネージメントをしっかりして、時間を味方につけるのだ。




職員室から君たちの合格を祈っている。


「君なら、できる!合格!」


無題





マーク記入は、しつこすぎるほど確認して、ちょうど良い。

いよいよセンター試験まで4日。


130411_1811~002


直前・本番対策のポイント!


マークミス防止法!

「うっかり」ではすまされないマークミス。

人間が採点する記述問題とちがい、機械が採点するマーク式の問題は冷酷非情といってもいい。

マークの仕方が雑だったり、消し方が不完全だったりした場合、たとえ合っていても、正解として読み取ってくれる保証はどこにもない。

マークミスの中でも最大の悲劇は、問題番号がひとつずつズレているのに気がつかない「マークずれ」である。

これで一年間を棒にふってしまう受験生が毎年必ず出てくる。

だが、同情には値しない。


試験本番の危機管理ができていない人は、受験生としての資格がないと思うべきなのだ。

大問を終わるごとに「指差しチェック」


マークミスは、普段から「確認癖」をつけておくことで、確実に防ぐことができる。

わからない設問があったときに


「とりあえず飛ばしてあとでやろう」と記入せずに次の設問にいったりすると、「マークずれ」の原因になりやすい。


こういう場合、とりあえず「正解くさい」と思った番号にマークして、問題用紙に「あとで見直し」を意味する

△印でもつけておくと良い。

さらに大問を一題解き終えたら、問題番号がズレていないかどうかをチェックしてから次の大問に移る

「確認癖」も実践演習を通じてしっかりつけておくこと。

とくに、センター試験で一度でもこのようなミスをした人は、しつこすぎるほどの「確認癖」をつけてほしい。

心がけひとつ。

合格へ向けて、一点を大切に!



imagesCAGHRLDW_201312300953312a4.jpg

残りわずかでセンター攻略!

①傾向把握

過去問(1~2年分)解く。得点力・目標までの距離、問題の特徴・傾向・難易度などを自分の肌で実感すること。

②基礎ストック

教科書レベルの基本的知識をセンターの形式・傾向に合わせてストックしておく。

③演習型暗記

センターと同様の形式・傾向の問題を解きながら、必須知識の整理・定着をはかる。

④本番と同じ形式の問題(過去問・予想問題集・模試など)を解いてアウトプット・トレーニングを積みながら、

不安なところやアイマイな知識を丹念につぶしていく。


(時計を用意して、本番より5~10分短い制限時間を設定し「時間切れアウト」を防ぐ設問処理能力を養う。


⑤直前調整

目標ラインに達しない科目をチェック。


どの科目(単元)で「あと何点」得点を上積みできるかを考えて、得点計画の調整・修正をはかる。


これ以上伸びそうもない科目(単元)は捨て、「まだ伸びる余地のある科目(単元)にグイグイ力を入れる。


「暗記」が得点に直結する科目(単元・化学の「有機」「無機」など)は最後の3から1週間で知識をチェック!


本番!

TRUST YOURSELF!



imagesCA3A3C0J.jpg











受験生へ贈る言葉

センター試験まで残り10日!


「現在窮乏、将来有望!

天命に安んじて人事を尽くす」




130408_1145~001


若者未来塾 S先生より

祈合格

未来塾の講師陣が伝えてくれる言葉や激励のメッセージは、心がこもっていて覚えたいフレーズが多い。


S先生の「負けに不思議の負けなし」という言葉。負けるときは必ず理由がある。


「だから人事を尽くすことのみ。


天命はあとからついてくる。」




そして、F先生の

「凡事徹底。この世に偶然はない。」という言葉。


M先生の

「Conceive!

Believe!

Achieve!

そして合格。」というメッセージ。


K先生の


「隣のアイツはカボチャに過ぎない、心静かに鉛筆削れ。」というフレーズも個人的には好きだな。


そしてあとは、「にっこり笑ってペンを持つ」のみ。

imagesCAGHRLDW_201312300953312a4.jpg



講師の方々から瞬時に飛び出す熱いメッセージと言葉の力には感服させられますね。



imagesCAXRJINK_201312031019052fa.jpg


新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。


この2014年が健やかで幸せな年でありますようお祈り申し上げます。


元旦マーク模試の結果が出て、生徒たちも集中力の高まりを感じます。


そして、センター試験まであと11日。


これからが若者未来塾にとって、新たなステージへの飛躍の年となるよう


受験指導・社会貢献それぞれの刷新と充実を図り、教職員一丸となって取り組んでまいります。


生徒一人ひとりの大いなる夢の実現に向けて、本年も躍進を遂げてまいりますので


皆さまからの更なる温かいご支援、ご助力を賜りますようお願い申し上げます。



無題


若者未来塾一同
プロフィール

wakamonomiraijuku

Author:wakamonomiraijuku
医進系予備校 若者未来塾ブログへようこそ

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村
医学部・医療系受験 ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR